映画館

恵比寿ガーデンシネマはおしゃれで落ち着けるミニシアター【おすすめ映画館】

おしゃれで落ち着けるミニシアター、「恵比寿ガーデンシネマ(YEBISU GARDEN CINEMA)」をご紹介します。

2021年2月28日より、恵比寿ガーデンプレイス内の改装に伴い一時休館されます。再開業の時期等については、詳細が決まり次第、ホームページ等にてお知らせとのことです。

恵比寿の映画館「恵比寿ガーデンシネマ(YEBISU GARDEN CINEMA)」とは

恵比寿ガーデンシネマ(YEBISU GARDEN CINEMA)」は、1994年開館、2011年に一度閉館し、2015年3月28日に待望の復活を果たした、「恵比寿ガーデンプレイス」の敷地内にあるミニシアターです。

上映作品のラインナップの良さも素晴らしく、座席もゆったり幅、さらに映画好きがワクワクするような素敵な内装や、カフェスペースやパウダールームなどの充実した設備、一見映画館とは思えないようなカフェメニューなど、映画好きでなくても必見のおしゃれで素敵な空間です。

おそらく、都内で一番ゆったり落ち着けるミニシアターではないでしょうか。

今回はそんな「恵比寿ガーデンシネマ」をご紹介します。

休日にのんびり行きたくなること間違いなし!

施設概要

名称 恵比寿ガーデンシネマ(YEBISU GARDEN CINEMA)
住所 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-20-2 恵比寿ガーデンプレイス内
最寄り駅 JR恵比寿駅・東京メトロ日比谷線恵比寿駅
(JR恵比寿駅東口からは動く通路「恵比寿スカイウォーク」で約5分)
駐車場 462台(恵比寿ガーデンプレイスの駐車場・駐車料金は15分160円・割引等はなし)
座席数 280席
スクリーン1:187席(車椅子2席)
スクリーン2:93席(車椅子2席)
公式サイト https://www.unitedcinemas.jp/yebisu/index.html

 

恵比寿駅から映画館への行き方

JR恵比寿駅からは、まず東口に出ます。東口とは、駅ホームから上に上がるエスカレーターを上った先にあります。(西口は逆にエスカレーターを下る方です)

東口を出たら、右手に進むと動くエスカレーター「恵比寿スカイウォーク」があるため、それに乗ってひたすらまっすぐ進みます。

スカイウォークの終点の先で、左手に進むと外に出ます(右手を下に降りると、恵比寿ガーデンプレイスのB1階に出ますのでそちらからでも行けます)

外に出たら横断歩道を渡りますと「恵比寿ガーデンプレイス」の入り口です。

落ち着いた雰囲気でゆったりした時間が流れていますので、休日に映画館以外にものんびりしてみるのもオススメです。

ここを下に行かずに左手を進みます。以下です。

まっすぐ進みます。

まだまだ進みます。右手にはセンター広場があります。

夏には移動映画館「キノ・イグルー」さんが主催する「PICNIC CINEMA」という無料の野外シネマが毎年開催されていますのでオススメです。
2019年は2019年7月26日(金)~8月25日(日)開催。

YEBISU GARDEN PICNIC 2019

話を戻しまして、まっすぐ進むと到着です。

こちらを左に進めばすぐ入り口です。

恵比寿ガーデンシネマのおしゃれな内装と充実した設備

エントランス

入り口手前の左手には、上映中のポスターが掲載されています。

中に入ると、右手には発売中の前売り券の展示が。

左手には受付があり、チケットを購入できます。すでにインターネットで予約済みの方は、チケットカウンターの奥に自動発券機があります。

会員カードを作りインターネットで予約していくと、「チケットを受け取る」を押して、カードを入れ、「発券する」を押すだけのため、スムーズ&お得です。

映画好きにはたまらないインテリア

シネコンとは一線を画した、おしゃれな空間になっており、いたるところに映画のポスターや名画の名シーンなどが飾られています。

 

恵比寿ガーデンシネマ内にあるおしゃれカフェ(& CAFE)

入って奥の右手にはカフェだけの利用もできる売店、「& CAFE」があります。

手前には映画のパンフレットや関連書籍。

その奥が注文カウンターになっています。こちらにも名画の名シーンや女優さんたちの写真がずらり。

ドリンクの受け取りはその奥で。

普通の映画館やシネコンとはちょっと違うおしゃれなメニューがたくさんあります。

ソレントピザ、チーズオムレツ、ドリンクはエビスビールはもちろん、コーディアルシロップドリンクやハイボール、コーヒーなど。

期間限定メニューや、上映中映画のコラボメニューもよく見かけます。

メニューは時期によって変わるため、以下のメニューからチェックしてみてください。
& Cafe – YEBISU GARDEN CINEMA

カフェのみの利用もでき、次でご紹介するイートインスペースでゆったり過ごすのもオススメです。もちろん、スクリーン内にも持ち込めます。

CINEMA1の前には待ち合わせや映画を観たあとにも使える & CAFE イートインスペース

入り口入ってすぐ右側、階段を上がると、待合スペース兼「& CAFE」のイートインスペースがあります。

階段右側には、大きな時計とこちらにも映画に関する写真の数々。

階段左側には、現在上映中のパネルが展示されています。

階段を上がると、右手には上映作品に関する資料の展示などが、左手にはスクリーン1(CINEMA1)の入り口が二つ、その間には関連書籍などが展示されています。

そして真ん中と奥のスペースはカフェスペースとなっており、友達との待合スペースにも、カフェとしても使えます。奥の窓際は景色がとてもよく、のんびりできておすすめです。

反対側から見ると、このようになっています。素敵。

CINEMA2の手前には映画のポスターや関連資料も展示

入り口の自動発券機の奥、左手にはスクリーン2(CINEMA2)があります。

奥はお手洗いです。(女性のお手洗いにはおしゃれなパウダールームもあるとのこと)

その手前の左通路には、上映作品のポスターや資料、雑誌の切り抜きなどがたくさん展示されています。今後上映する作品のチラシもたくさん。

   

奥には座れるスペースまで。

早く着いてしまっても、一人で時間を持て余しても、のんびり過ごすことができるスペースがたくさんあります。

恵比寿ガーデンシネマでお得に映画を見る方法

クラブスパイス・メンバーズカード会員になると、入会費500円、その後1年ごとに更新手数料が500円かかりますが、常に会員価格(大人1,500円)で観ることができます。

また、毎週水曜日の「&シネマデー(こちらは会員でなくてもOK)」は1,100円、金曜日の「会員デー」は1,000円で鑑賞できます。

2回観るか、「会員デー」で1回観れば元が取れますね。

さらに、ポイントがたまり、2ポイント使うことでいつでも1,000円で観ることができ、6ポイントまで貯めると、1回無料で鑑賞することができます。

予約もインターネットで行えば、以下の「チケットを受け取る」を押して、カードを挿入するだけでとても簡単です。

会員カードは、ユナイテッド・シネマ、シネプレックスでも共通で使うことができます。

映画を観たあとは恵比寿ガーデンプレイスでのんびり

映画を観たあとは、

なんていかがでしょうか。どれもおすすめです。

ABOUT ME
toru
toru
週に2,3本、年間100本超えるくらい映画館で観ます。好きなジャンルはヒューマンドラマ・サスペンス。最近Netflixオリジナルが好き。